• 電話占い・凛音とは
  • ご利用方法
  • お支払方法
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

あなたの身近にある霊現象

霊聴の不思議

みなさん「霊聴」といった言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

あまり良くわからないけれど、興味があるといった人も多いことと思います。実際に電話占いの中で、霊能者に行なってもらったという方もいるでしょうか。

霊聴とは文字通り、「霊を聴く」という意味が備わっており、霊の声を聞く・感じるなど、なんらかの形で霊の存在を感じ取ることを霊聴といいます。霊聴の具体例としては、電話占い凛音に所属している霊感が強い霊能者たちが、霊と交信する際に用いる「霊の声を聴く(きく)」、「霊からのメッセージを聴く」といった霊能力もそのひとつとなります。これらは霊と交信して、霊からのメッセージを聞くといったケースですが、霊との交信を望んでいない状況でも霊から話かけてくることもあり、霊が発する言葉を聴くといった好意すべてが該当します。もちろん、一般人の心の声を聞く際も、霊聴の霊能力は有効となります。

霊聴は起きている状態で霊からの声を聞くことはもちろん、夢に出てくるご先祖もいます。この場合、霊感があまり強くない人に多くみられるのですが、夢でなんらかの道しるべまたは、警告を促すためのものもがほとんどだと言われています。亡くなった先祖の夢はなんらかのメッセージ伝達が多いため、先祖が出てきた場合、意識して記憶にとどめておくことをおすすめします。

みなさんは不思議な出来事を体験したことがあるといった人も多いのではないでしょうか?理由はよくわからないけど、「奇跡的に回避された」といった経験をされている方も多いことと思います。本来いつもどおりの通勤路へ向かうはずが、その日はなんとなく違う方向へ行ってみようといった気分になり、災いを回避されたといった人も存在します。こういった行動は、霊が警戒信号を発しており、おのずと違う方向へ向かったといったケースです。このケースでは「どうしていつも通勤ルートを行かなかったのか?」と聞かれた場合、「なんとなくそのときは、違う道から行こうという気分になった」といった回答が返ってくることでしょう。この「なんとなく」というのが大きなポイントで、自分では気がつかないうちに霊の影響を受けているのです。危険を回避した人は、周りからみると「あの人は運がいい人だ」「ラッキーだったね」といった捕らえ方をされていることがほとんどのことでしょう。霊感が強い霊能者は、この霊聴能力で霊からのメッセージを聞く場合も多々あります。

霊感がない人がほとんどのため、気がついていないことと思いますが、たいていの場合において霊たちは、何らかのメッセージを送ってくれています。しかしながら、霊能力がない一般の人には、その声を聞きとることができないため、数々の警告に気がつかないのです。

電話占い凛音では霊感が強い霊能者が、霊聴により相談者の状況を把握し、より良い未来への道しるべをお伝えしております。ちょっとした不可思議なことでも、霊聴によって霊からの警告や声、他人の本心などを読み取りましょう。お気軽にご相談ください。


ページ先頭へ戻る