• 電話占い・凛音とは
  • ご利用方法
  • お支払方法
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

HOME守護霊について守護霊が伝えるメッセージ

守護霊について

守護霊が伝えるメッセージ

守護霊は私たちを「守護」していることから、このような呼び方がされています。守護霊の存在は、古くから知られており、霊感が強い人たちは、守護霊の姿を見ることはもちろん、守護霊と交信することが可能です。電話占い凛音の霊能者は、おかげさまで的中率の高さが話題となっています。その秘訣はなんといっても霊感が強い霊能力が備わって霊能者が守護霊らと交信し、透視を行っていることがあげられます。もはや占いの域を超えた霊との交信は、悩める相談者がよき未来を切り開くよう、誠心誠意を込めてお伝えしている状況です。

守護霊は私たちにさまざまなメッセージを発しています。メッセージを発する場合、なんらかの危険を含んでいる場合も多々あります。守護霊はなんとかメッセージを伝えたいと必死なのですが、私たち人間の多くには、残念ながら霊感が備わっていない人が多いことから、守護霊からメッセージ伝達をうまく把握できない場合がほとんどです。守護霊はあらかじめ私たちを危険から回避しようと、あらゆる手立てで守ってくれています。多く見られる例としては、「交通事故」があげられます。交通事故をあらかじめ予測した守護霊はなんとかして回避しようと必死です。しかしながら運命を変えることはできず、せめて軽症で済むようにと必死で私たちを守ってくれています。私たちの身に危険がさし迫っており、守護霊からメッセージを受け取るためにはどうしたらいいのか?というと、自然体でいることでメッセージを受け取ることが可能です。

まず、守護霊は危険を回避しようと常々、見守ってくれています。どうしてもなんらかの形で伝えなくてはならない、そんなとき守護霊は霊感が強い霊能者のもとへ導くケースが多くみられます。当サイトにも霊感が強い霊能者を通じて、守護霊はなんとかしてメッセージを伝えようと相談者を導いているケースが多々みられます。8割以上がそういったケースといっても過言ではなくて、電話占い凛音へ訪れる相談者は、来るべくして電話占い凛音を訪れているのです。

守護霊が伝えるメッセージはなんらかの警告信号であったり、具体的な内容であったりと実にさまざまです。守護霊が一番メッセージを伝えやすい場所は、私たちが睡眠中見る夢の中です。夢はあいまいなことも多いのですが、「いつもと違う」、「何か感じる」そんなときは守護霊からのメッセージである可能性が強い状況です。守護霊はさまざまな形で私たちにメッセージを促し、これから起こるであろう出来事に警告を鳴らしています。

残念ながら警告を鳴らしても、回避できないできごとも多々あります。その際、けっして忘れないでいてほしいのは、守護霊をはじめ多くの人があなたの身を案じていることです。守護霊はなんとかしてあなたに幸せになってもらおうと必死で、見守ってくれています。

実際にあった出来事として病気で若くして亡くなった旦那さんが、悲しみに浸る奥さんの枕もとを訪れ、見守るといった例もあります。悲しみや辛いできごとの中でも、肉親の死は非常に深い悲しみに包まれることと思います。どうしようもできない悲しみに、守護霊は私たちを救おうと必死にメッセージを発しています。守護霊同士は、存在を確認できるため、相手の守護霊に働きかける場合もあります。

例えばものすごく気落ちしている際、ひょんなことで家族や友人が自分のもとを訪れるといったことがあります。これは守護霊が相手の守護霊にSOSを出して、あなたのもとへ訪れるよう促しているのです。まさに魂の寄り添いといっても過言ではありません。守護霊からのメッセージを受けた場合、紳士に受け止め、新たな道へ向かって精一杯努力することが大事です。明けない夜はありません。時間と共に、必ず状況は変化します。守護霊からメッセージを受け取りたいと考えているあなた、電話占い凛音にご相談ください。


ページ先頭へ戻る